パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

docomoのフォトパネルはちょっと見に便利

少し前ですがイオシスでdocomoで発売していた、東芝REGZAの技術を採用のフォトパネル06を購入しました。

イオシスで未使用品として販売後人気ですぐに売り切れてしまい、その後もちょいちょい在庫復活したりもしましたが現在は販売終了しています。

たまたまその時期にイオシス楽天市場店に在庫が数点あったので即購入しました。
購入理由は自分の部屋にテレビがないのでちょっとした合間にテレビが見れたらいいなと思っていたので、値段も5980円と手頃なので購入しました。

到着後ドコモの赤いパッケージに付属品は本体、電源コード、ACアダプタ、スタンド、注意事項、保証書になります。

なぜか説明書は付いてませんでしたが、操作は簡単なので特に問題ありませんでした。

本体は外部アンテナなので内蔵タイプより感度がいいのかなと思います。
感度が悪ければフルセグで見ればいいのでその点もよかったです。

購入して気づいたのですが、本体にアンテナケーブルをそのまま挿して見るものだと思っていてポータブルテレビは大体3.5ミニプラグになっていることを知ってすぐにAmazonで変換プラグを購入しました。
フルセグ視聴される方は注意です。

フォトパネル06のメリットとデメリット

メリット

  • バッテリー内蔵でケーブル無しで気軽に持ち運べて見れる。
  • ワンセグ、フルセグ対応。
  • 録画機能搭載。
  • SIMカードがなくても動く。
  • 一応youtubeが見れる。
  • 防水対応。

デメリット

  • たまに操作不能になる。
  • 毎回立ち上げるとSIMやカバーをロックを促すメッセージが出るのが煩わしい。
  • スタンドの角度調整がない。
  • 旧製品なのでバッテリー持ちはあまりよくない。
  • タッチ感度も今一なところがある。

テレビの画質はそれなりにきれいだと思いました。
正直テレビ機能以外は期待していませんでしたので、テレビは問題なく見れるので自分の使用範囲内では満足です。