パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

もっとゴールを決める意識を

J2は早くも後半戦となり徳島との上位対決ですが0-2で負けました。
多くの決定的な場面を作りましたが相手のGK長谷川選手が何度も好セーブをして点を取ることができませんでした。

相手GK長谷川選手が当たっていたと言えばそれまでですが、それでもどこかで点を取ってほしかったです。
点が入らないのは今の名古屋の調子の悪さを表しているようです。
一つでも点が入っていれば流れが変わっていたかもしれません。

スタメンで怪我から復帰した永井選手はPK失敗といいまだ調子はよくなさそうに思いました。
深堀選手も連携が悪いので最初から使うべきではなかったように思うのでスタメン起用にも問題がある気がします。

お互い福岡と湘南を追いかけるために絶対に負けられない試合だったと思うのですが徳島より勝ちたい気持ちが足りなかったように思います。
クリーンになりすぎているというか点を取るための泥臭さとかもっとガツガツいってもいいと思うんですが。

攻撃でも守備でも問題がある今、苦しい時ですが永井選手の復帰で早く本調子に戻ってくれることと、八反田選手の復帰で動き出しやパスは問題なさそうなので今後に期待したいです。

一向に改善されない守備は磯村選手の退団も決まりさらに不安になっているので本職の守備の選手の補強をしてほしいところです。

まだまだやれると信じてますので次こそは勝利を!