パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

攻撃は機能したが…

6日に行われた名古屋対愛媛の試合は7-4の打ち合いを制して勝ちました。

これだけ点が入るのはすごいですが4-0から追いつかれた時はどうなるかと思いました。

短時間で同じような形から4失点なんて今までサッカーを見てきましたが初めて見ました。
油断してたとはいえありえないと思います。

それだけ今の名古屋の守備は酷すぎるのですが、解説の方も言ってましたがリードした時に攻めるのか守るのかはっきりしていなかった事やイム選手が抜けて守備が混乱してしまった事が原因かと思います。

大量リードしいるからこそ余裕をもって試合運びをしてもらいたかったです。
選手を試すことができたかもしれませんし。

とは言えこの試合は同点に追いつかれても突き放す力がありましたのでそこから3点取ったのはよかったと思います。

特に青木選手が素晴らしくシャビエル選手とのコンビネーションがすごくいいです。
多くの点にシャビエル選手が絡み、攻撃の変化をつけれて見ていて楽しいです。

次節もこの二人をスタメンで見たいなと思いました。
守備は新加入した新井選手がうまく機能すれば安定してくるのではないかと思っています。

守備の立て直しができればまだまだ自動昇格を狙えるはず。