パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

勝ち切る強さ、そして連勝!

町田戦でよい形ができた流れそのままに、昨日行われた愛媛戦は前半から名古屋が主導権を握る試合になりました。

この日も裏を狙ったパスなど攻撃の形ができていて、フィニッシュまでいけるようになっていました。

 
ただ、ゴールまでには結びつかず攻めてはいるけど点が入りませんでした。

結局、愛媛の少ないチャンスで失点するという悪い流れになりましたが、前半の内に田口選手のゴールで追いついたのはよかったです。

前線からプレッシャーが効いていて、高い位置でボールを奪って点を取るチャンスが何度かありましたが、中途半端に終わってしまうのが勿体なかったです。
こういう所をきっちりゴールまでもっていくことがこれから強い相手と戦う上で必要かと思います。
後半に入ってきれいな崩しで玉田選手の逆転ゴールが決まりました。
シモビッチ選手のうまいポストでチャンスを作り、こういったプレーがあまりなかったように思うのでもっと続けてほしいです。

終盤は玉田選手が交代してボールが収まらなくなったことや、選手の疲れもあって攻め込まれる場面が多かったですが何とか防いで勝つことができました。
こういった試合でも勝ち切れたのは大きいです。
こちらも決定的な場面がいくつかあったので、そこで決めていればもっと楽に勝てていたはずです。

なかなかすっきり勝てないものの、連勝して勢いが出てきているので良い状態で次節横浜FC戦に挑めると思います。