パグのしっぽ

Macやスマートフォン、Web系の情報など広く紹介。

埋め込み型のGoogleマップで、最もやりやすく拡大縮小する方法

スポンサードリンク

ブログ等でお店の地図を張り付ける際に、Googleマップを埋め込んでいるのをよく見かけるかと思います。

その埋め込んだマップをマウスのスクロールで拡大縮小しようとすると、下の写真のように「Ctrl」キー(Macはcommandキー)を押しながらスクロールが必要になります。

Googleマップのサイト上で出来ていた、マウスのスクロールのみの拡大縮小ができないので、少し面倒だなと思う人が結構いるのではないでしょうか。

同じようにマウスのみで拡大縮小できないかなと弄ってたら、たまたま見つけました(笑)

やり方は簡単で、マップ上でマウスの左ボタン(もしくは右でも可)を押しながらマウスのスクロールをするだけで拡大縮小ができます!

片手でスイスイできるので、最もやりやすいやり方かなと思います。

この方法を検索しましたが出てきませんでしたので、意外と知らない人がいるかもしれません。

Googleマップのサイトで作成する「iframe」の埋め込みならほぼできるようです。

APIを使って地図を作成されたものは、作成者側でスクロールでの拡大縮小をオンの設定になっていればよいですが、オフの場合は機能しませんので注意が必要です。

※この方法は「Chrome」と「Firefox」ブラウザのみとなります。
「Safari」や「IE」ではできませんでした。

以上、埋め込み型のGoogleマップで、最もやりやすく拡大縮小する方法でした。