パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

エレコムのマウス付ワイヤレスキーボードをレビュー

ちょっと前ですが、Amazonエレコム製のマウス付きワイヤレスキーボードがセールをしていたので購入しました。

型番は「TK-FDM075MBK」です。
キーピッチ19.0mmとなりますが、どれがいいのかいまいちわからなかったので大体見た目が良さそうなのを選びました(笑)

 

その見た目で選んだつもりが、実際見るとプラスチックの安っぽさがあり値段相応かなと思いました(苦笑)
大きさはテンキー付きですがコンパクトにまとまっていると思います。
ドライバのインストールなしで繋がるのは楽ですね。

使用感に関しては最初は違和感がありましたが徐々に慣れてきて今は特に問題なく使えてます。
音に関してはややカチャカチャ音がするように思います。
あと気になったのが、キーボード右上側のスリープボタンが自分のPCでは相性の問題か反応しませんでした。

マウスはおまけだと思っていたのですが使用してみると、意外と自分の手に馴染んで使いやすいです。

キーボードと同じレシーバーで繋がるのでポート一つで収まるのがいい。

付属品。
ユーザーマニュアル、乾電池、レシーバー。
電池使用可能期間は約9カ月。
レシーバーをPCに接続して2.4GHzのワイヤレスで通信するタイプ。
キーボードかマウスにレシーバーを収納できるので持ち出す際に便利そう。

 

角度調整スタンド。
プラスチックですのでやや負荷をかけると折れそうです。

最後に実際にどんなタイプ音か動画を撮りましたのでよろしければどうぞ。
タイピングが変ですがお許しください(汗)