パグのしっぽ

Macなどデジタル関連の紹介や気になった事を書いてます。

iMac Proのスペックについて簡単に見ていく

2週間ほど前に、WWDC2017で発表された黒いiMac Proに驚かされましたが、まだあまりスペックを調べてなかったので公式サイトで見てみることにしました。

この黒いビジュアルがただものでない感が出ていますね。

やや黒目のスペースグレイ?

Apple公式の画像で見るとやや黒めですがYouTubeのメディア等の動画を見るとそれほど黒くはないのかなと思いました。(光が下から当たっていたのでそう見えるだけかもしれませんが。)

実際に見てみないとわからないですが、Mac Proぐらいのブラックでもよいかも。

ディスプレイは27インチ

プロ仕様ということでこれを購入される方は大画面が必要になるような方達が多いのを想定しているのか、27インチのサイズしかありません。

自分は27インチのiMacを使っていたのでその大きさをわかっているのですが、黒色ですとさらに存在感がありそうですね。

最大18コアのXeon

どれくらいすごいのかよくわかりませんが、Appleがこれまでで最もパワフルなMacと言っているのですごいのでしょう。

大容量のメモリ32GB

今自分が使っているPCの8倍てサクサクでしょう。

オプションで128GBにも出来るので桁が違いすぎ。

1TBのSSD

もう十分すぎる容量のSSD。
これぐらいの容量が早く一般的にならないかな。

グラフィックス

次世代GPUの「Vega」搭載。これでVRも快適かもしれません。

拡張性

新型MacbookProはSDカードスロットがなくなりましたがiMacにはまだ搭載してくれるのはありがたい。
Thunderbolt 3(USB-C)ポートは4つも搭載している。

iMac Proに合わせたアクセサリー

Magic KeyboardやMagic Mouse2がiMac Proに合わせたスペースグレイカラー。
電源コードやLightningケーブルもスペースグレイなのでしょうか?
どうせならすべて黒色にこだわってほしいところ。


簡単にスペックを見てきましたがとてつもないスペックだなというのが率直な感想で、価格も最上位で約190万というビックリな価格!
下位モデルでも55万はするのでとても手が出ません。

それよりもこれだけのスペックを使い倒すような事をしないので、宝の持ち腐れになるから買わなくて正解です(笑)

今回の発表で一通りのラインナップにProバージョンが出たことになります。(Mac miniに関してはMac Proが上位機だと思っている)

Mac好きとしては買わなくとも早く実機を見たいなと思わせる機種だと思いました。